So-net無料ブログ作成
検索選択

若き友人たちへ [本]

筑紫哲也さんの著書です。
いろいろな話題にふれられており、非常におもしろい本でした。

中でも面白かったのは、第2次世界大戦後アメリカによる日本占領がなぜ成功したのかという点です。
軍部による支配と戦争というストレスから解放され新しい日本を作ろうという気概にあふれていたこと、多神教(言い換えれば無宗教)の思想がひとりひとりに根付いており柔軟な発想で解放軍を受け入れたことが要因ではないかと私は読み取りました。いまの日本は中流階級が増え、日本を変えようという気概が少ないのでデフレスパイラルに陥っているのかもしれません。

もうひとつ面白かったのは「知識がないからマスメディアに流される。自分で考えることをしない」という苦言です。自分で勉強し、報道を疑うことも大切だと思いました。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。