So-net無料ブログ作成

『ハピエストタウン』通販予約の受付 [ボードゲーム]

list
ゲムマ2018春で販売する『ハピエストタウン』を数量限定で通販いたします。
数は20個限定とさせていただきますので、応募者が多数だった場合は抽選となります。
4月30日23時59分まで受付をさせていただき、5月1日以降に抽選結果をメールにてお知らせします。

限定生産のため、1人1個までの予約とさせていただきます。また、国内郵送のみとさせていただきます。
値段は代金2300円と郵送費と手数料400円(レターパックライト)を合わせた2700円となります(振込手数料はお客様負担とさせていただきます)
当選された方には振込先口座番号をお知らせしますので、速やかに振込みをお願いします。

予約は締め切りました。ご応募ありがとうございました。
pab作業_ボタン取り置き終了.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ハピエストタウン イベント特典ストレッチゴールの達成 [ボードゲーム]

お蔭さまで予約数が100を超えましたので、イベント限定のプロモカードを4種類8枚といたします。
ご予約いただき、ありがとうございます!

プロモカードは以下の4種類です。
abc_s.jpg

4月22日で予約上限に達したので、会場取り置き予約は終了させていただきました。ご了承ください。
取り置き終了
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

8ビットモックアップ 第3版のお知らせ [ボードゲーム]

boxart

きちんと告知できていませんでしたが、『8ビットモックアップ 第3版』がアークライトさんから製造・販売されることになりました。せっかくゲームマーケット大賞をいただいたので、安定的にゲームを供給するため、アークライトさんにお願いいたしました。

まだ発売日が決まっていませんが、順次全国のゲームショップ等で扱いが開始されると思います。ゲームマーケット2018春でもさとーふぁみりあのブースで販売します。

今後も『8ビットモックアップ』をよろしくお願いします。

■ゲーム基本情報
 プレイ人数:2~5人
 プレイ時間:15分
 対象年齢:8歳以上
 定価:3500円

■第2版との違い
 拡張タイルが2枚入ってます♪
 2人専用ルールが入ってます♪
 詳しくは動画で説明してます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ハピエストタウン [ボードゲーム]

Haptown_box.jpg
■ゲーム概要
あなたは市長となって、建物を建ててお金を稼ぎ、稼いだお金で建物を建てて、自分の街を発展させてください。
街のしあわせは「人口×幸福度」で決まります。
最高にしあわせな街を作る市長は誰でしょうか。

■ゲーム情報
 プレイ人数:2~4人
 プレイ時間:15分前後
 対象年齢:6歳以上

■ゲームマーケット2018春での販売について
 5月5日(土)
 ブース番号:B22:さとーふぁみりあ

 5月6日(日)
 ブース番号:E55-56:モグワイ

 価格:2300円(イベント限定価格)
 ※イベント限定プロモカード8枚つき(4種類×2枚)

■予約受付
予約受付は2018年5月2日(水)の23時59分まで受け付けますが、受付期日前に予約を締め切る可能性もございますのでご了承ください。
予約いただいたゲームはゲームマーケット当日(2017年5月5日、6日)の15時まで確保しておきますが、15時を過ぎても受け取りに来られない場合は一般販売に回す可能性がございますのでご了承ください。

予約数が100を超えたので、プロモカードが8枚(4種類)になりました。
4月22日で予約上限に達したので、会場取り置き予約は終了させていただきました。ご了承ください。
pab作業_ボタン取り置き終了.jpg

■内容物
 カード:75枚
 木製オリジナルチップ:20個
 スタートプレイヤーマーカー:1個

■クレジット
 ゲーム原案:佐藤愛瑠
 ゲームデザイン:佐藤敏樹
 アートワーク:高見 誠
 アートディレクション:長谷川登鯉
 校正:HAL99
 印刷:タチキタプリント

■ルールブック
 ルールブックはこちらから(PDF版)

■紹介動画(18秒)


■関係者紹介
 ◆佐藤愛瑠
小学二年生の女の子。「お金をやり取りをするゲームを作りたい」という一言からこのゲームの開発は始まった。施設に「ケーキ屋」「お花屋」があるのは彼女の提案。最初は「焼き鳥屋」「時計屋」などもあったが、製品化のタイミングでボツ。
 
 ◆佐藤敏樹
さとーふぁみりあ代表。代表作に『8ビットモックアップ』『ダイスエイジ』『テケリリ』など。子どもから大人まで幅広く遊べるゲームつくりを目指す。
twitterアカウント:@toshikis227
web:http://seesaawiki.jp/satofamilie/
 
 ◆高見誠
フリーのイラストレーター。本作品で念願のボードゲームアートデビュー。全建物イラスト、箱絵、タイトルロゴを担当。「葉音(はのん)」という名で創作活動も。
twitterアカウント:@hanon_leaf
 
 ◆長谷川登鯉
2011年からボードゲームのアートワークを手がける。代表作は『ヴォーパルス第2版』『月夜の人狼』『アムステルダムの運河』『木馬と英雄』『トリックオブスパイ』などあまた。さとーふぁみりあの設立当初から、さとーふぁみりあの作品全般のアートワークを手がける。また、モグワイを設立し、登鯉さん自身がゲームデザインしたゲームや、他デザイナーのリメイクなどを手がける。
twitterアカウント:@bodogedama
web:https://bodogedama.jimdo.com/
 
 ◆HAL99
The Game Gararyの管理者。20年以上前からゲーム情報の発信を手がける、雲の上のような存在。近年は動画配信にも力を入れる。国産ゲームにおいて数多くの校正を手がける、ありがたい存在。
twitterアカウント:@hal_99
web:http://www.thegamegallery.net/blog/
 
 ◆タチキタプリント
早いレス、的確な提案、正確な仕事。日本一頼りになるボードゲーム印刷所。担当の西山さんが過労死しないか、それが気がかり。
web:https://tachikita.jimdo.com/
 
 ◆サイゴウさん
本ゲームの英訳を担当。ボードゲーム研究室での「『ふしぎの森の音楽隊』が好きです」というお便りから交流が始まり、それ以来英訳をお願いしている。
twitterアカウント:@saigo012

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。