So-net無料ブログ作成

最近読んだ本 [本]

■ママのためのシュタイナー教育入門
<わたし>という確たる根っこをもって子どもと接しよう。そして、子どもとは正面から向き合うこと。子どもの目をまっすぐ見据えて会話をしよう。

ママのためのシュタイナー教育入門

ママのためのシュタイナー教育入門

  • 作者: ドーリス シューラー
  • 出版社/メーカー: 春秋社
  • 発売日: 2008/11
  • メディア: 単行本



■ザ・シークレット
スピリチュアルは苦手です。宇宙とか周波数とか、ちょっとついていけません。
要はポジティブシンキングでいけば、類は類を呼ぶってことでいい出会いを引き寄せますよってこと。

ザ・シークレット

ザ・シークレット

  • 作者: ロンダ・バーン
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2007/10/30
  • メディア: 単行本



■おたすけこびと
小人たちがショベルカーやダンプに乗り、お母さんのかわりにケーキを作るというお話。
工事車両が大好きな我が子にどんぴしゃ。
本屋さんでえーくんがたまたま手にした絵本だけど、それを選び出したえーくんがすごいと素直に思った。

おたすけこびと

おたすけこびと

  • 作者: なかがわ ちひろ
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 大型本



■みゆき
昔のマンガだなぁと率直に思った。すけべに対して昔は寛大だったのかなぁ・・・。

みゆき 1 新装版 (ヤングサンデーコミックス ワイド版)

みゆき 1 新装版 (ヤングサンデーコミックス ワイド版)

  • 作者: あだち 充
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/05/28
  • メディア: コミック



■レベルE
メンインブラックみたいな話。


レベルE 1 (ジャンプ・コミックス)

レベルE 1 (ジャンプ・コミックス)

  • 作者: 冨樫 義博
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1996/03/04
  • メディア: コミック



■海のトリトン
アニメの歌は覚えているけど、内容は全然覚えていなかったので読んでみた。ポセイドンがもっとかっこいい悪役ならいいのに。それにしても、33体いる中ボスを、1話で20体倒すのはやりすぎだろう・・・。

海のトリトン(1) (手塚治虫文庫全集 BT 23)

海のトリトン(1) (手塚治虫文庫全集 BT 23)

  • 作者: 手塚 治虫
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/12/11
  • メディア: 文庫



■最終兵器彼女
切ないマンガ。いろんな謎を作中で明かしてほしかったけど、謎は謎のままというのがこの作品には合っているのかも。

最終兵器彼女 (1) (ビッグコミックス)

最終兵器彼女 (1) (ビッグコミックス)

  • 作者: 高橋 しん
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2000/05
  • メディア: コミック



■もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
これはすばらしい。エンターテイメントして非常に高いポテンシャルを持っている作品。単なるハウツー本ではなく、チームが成長していく姿を痛快に描いている。実家に埋もれているドラッカーの本を読み直してみようと思った。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

  • 作者: 岩崎 夏海
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2009/12/04
  • メディア: 単行本



■おやすみ魔獣少女
戦術設計士とか、領域魔術師とか独特の世界観が面白い。主人公たちの掛け合い漫才もいい味を出している。昔よく遊んだTRPGも掛け合い漫才みたいなことしてたなぁ・・・。

おやすみ魔獣少女  暗黒女神の《領域》 (角川スニーカー文庫)

おやすみ魔獣少女 暗黒女神の《領域》 (角川スニーカー文庫)

  • 作者: 川人 忠明
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/07/01
  • メディア: 文庫



最近読んだ本 [本]

■新世界
オッペンハイマーって興味深い人物ですね。マンハッタン計画についてもっと知りたくなりました。

新世界 (角川文庫)

新世界 (角川文庫)

  • 作者: 柳 広司
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/10
  • メディア: 文庫


■子育ての迷い解決法・10の知恵
子どもにはとにかく愛を注ごうと思います。

子育ての迷い解決法10の知恵 (集英社新書)

子育ての迷い解決法10の知恵 (集英社新書)

  • 作者: 毛利 子来
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1999/11
  • メディア: 新書


■ひとりひとりのお産と育児の本
いろいろな環境があるものですね。

ひとりひとりのお産と育児の本

ひとりひとりのお産と育児の本

  • 作者: 毛利 子来
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 1997/02
  • メディア: 単行本


■ソフトバンク流『超』速断の仕事術
電話会議って便利だなぁ。でもケータイでやったら金かかるよなぁ。あぁ、ソフトバンク同士はタダなのか。

ソフトバンク流「超」速断の仕事術―1か月かかる仕事を1週間でやり遂げる!

ソフトバンク流「超」速断の仕事術―1か月かかる仕事を1週間でやり遂げる!

  • 作者: 大木 豊成
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2009/07/31
  • メディア: 単行本


■彼氏彼女の事情
終盤になるにつれて面白さが加速しますねぇ。

彼氏彼女の事情 (1) (花とゆめCOMICS)

彼氏彼女の事情 (1) (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 津田 雅美
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 1996/06
  • メディア: コミック


■モンキーターン
主人公があついです。

モンキーターン (1) (少年サンデーコミックス)

モンキーターン (1) (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 河合 克敏
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1997/03
  • メディア: コミック


■とめはね6巻
面白いんだけど、いまひとつ突き抜けた面白さがないなぁ。

とめはねっ! 6 (ヤングサンデーコミックス)

とめはねっ! 6 (ヤングサンデーコミックス)

  • 作者: 河合 克敏
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/01/07
  • メディア: コミック


■ガンダム THE ORIGIN 19巻20巻
ソロモン編は名言が多いなぁ。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (19)  ソロモン編・前 (角川コミックス・エース 80-22)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (19) ソロモン編・前 (角川コミックス・エース 80-22)

  • 作者: 安彦 良和
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2009/06/26
  • メディア: コミック


若き友人たちへ [本]

筑紫哲也さんの著書です。
いろいろな話題にふれられており、非常におもしろい本でした。

中でも面白かったのは、第2次世界大戦後アメリカによる日本占領がなぜ成功したのかという点です。
軍部による支配と戦争というストレスから解放され新しい日本を作ろうという気概にあふれていたこと、多神教(言い換えれば無宗教)の思想がひとりひとりに根付いており柔軟な発想で解放軍を受け入れたことが要因ではないかと私は読み取りました。いまの日本は中流階級が増え、日本を変えようという気概が少ないのでデフレスパイラルに陥っているのかもしれません。

もうひとつ面白かったのは「知識がないからマスメディアに流される。自分で考えることをしない」という苦言です。自分で勉強し、報道を疑うことも大切だと思いました。


若き友人たちへ―筑紫哲也ラスト・メッセージ (集英社新書 515B)

若き友人たちへ―筑紫哲也ラスト・メッセージ (集英社新書 515B)

  • 作者: 筑紫 哲也
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/10/16
  • メディア: 新書



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

最近読んだマンガ [本]

■奈緒子
駅伝マンガ。
才能がないので走りたくはなりませんが、苦しい思いをして走るには理由があるんだなぁと思いました。
最後のほうは泣けました。主人公の走りに合わせて、ページをめくるスピードもどんどん加速していってました。


奈緒子 (1) (Big spirits comics)

奈緒子 (1) (Big spirits comics)

  • 作者: 坂田 信弘
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1995/01
  • メディア: コミック



■将太の寿司
主人公が素直でいいですね。仲間にも恵まれていて、たまに泣かせてくれます。


将太の寿司 (1) (講談社漫画文庫)

将太の寿司 (1) (講談社漫画文庫)

  • 作者: 寺沢 大介
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2002/04
  • メディア: 文庫



■銀河英雄伝説
マンガは初めて読みました。何度読んでも面白いですね。キャラがイキイキとしてます。


銀河英雄伝説 (11) (Chara comics)

銀河英雄伝説 (11) (Chara comics)

  • 作者: 田中 芳樹
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2000/03
  • メディア: コミック



最近読んだ本 [本]

■修羅の刻
歴史上の曖昧な出来事を見事に陸奥圓明流に料理しているのが素敵です。


修羅の刻(とき)―陸奥円明流外伝 (1) (講談社コミックス (293巻))

修羅の刻(とき)―陸奥円明流外伝 (1) (講談社コミックス (293巻))

  • 作者: 川原 正敏
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1990/02
  • メディア: コミック



■八犬伝
原作に忠実なマンガだそうです。各自が目的を持ちながら、共通の大きな目的を成し遂げる。なんかゲームにできそうです。


八犬伝 (8) (ホーム社漫画文庫)

八犬伝 (8) (ホーム社漫画文庫)

  • 作者: 碧也 ぴんく
  • 出版社/メーカー: ホーム社
  • 発売日: 2005/02
  • メディア: 文庫



■数学ガール
テトラちゃんがかわいいです。フィボナッチ数列とゲームの相性が良さそうだと思いました。


数学ガール

数学ガール

  • 作者: 結城 浩
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2007/06/27
  • メディア: 単行本



■ダブルジョーカー
この巻もおもしろいです。どんでんがえしが大好きです。


ダブル・ジョーカー

ダブル・ジョーカー

  • 作者: 柳 広司
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2009/08/25
  • メディア: 単行本



■子育てのコツ
子どもと遊んだ証拠を残しておいて、大きくなってから子どもと残しておいた証拠を元に昔話をすると良いみたいです。


子育てのコツ―絵本とおもちゃを通して (ei Book)

子育てのコツ―絵本とおもちゃを通して (ei Book)

  • 作者: 岩城 敏之
  • 出版社/メーカー: 三学出版
  • 発売日: 2000/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



■シリコンバレーから将棋を観る-羽生善治と現代-
趣味:将棋観戦 こんなとらえ方もあるんですね。


シリコンバレーから将棋を観る -羽生善治と現代

シリコンバレーから将棋を観る -羽生善治と現代

  • 作者: 梅田望夫
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2009/04/24
  • メディア: 単行本



■ディック・ブルーナのデザイン
ディック・ブルーナの絵本には赤色がないそうです。基本的にはオレンジ・黄・緑・青で構成されてます。言われてみるとホントだ。今まで気づかなかった・・・。


ディック・ブルーナのデザイン (とんぼの本)

ディック・ブルーナのデザイン (とんぼの本)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

最近読んだ本 [本]

■ジオン軍の失敗
こりゃおもしろい。虚構の世界をあたかも本物のように扱っている点が面白いです。
かなり理系寄りの本です。
「いくら優れた製品でもパッチを当てているだけでは、新規設計の製品を上回ることができない。」
ザクからこんな事例研究ができるとは思いませんでした。


ジオン軍の失敗 (アフタヌーン新書)

ジオン軍の失敗 (アフタヌーン新書)

  • 作者: 岡嶋 裕史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/05
  • メディア: 新書



■ゲゲゲの女房
今の時代、こんなに我慢できる女性はいないよなぁと思って読んでました。


ゲゲゲの女房

ゲゲゲの女房

  • 作者: 武良布枝
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2008/03/07
  • メディア: ハードカバー



■宇宙においでよ
宇宙の魅力がたくさん詰まった本です。
小学校高学年くらいの子どもに読んでほしいです。夢の実現の仕方が書かれています。


宇宙においでよ!

宇宙においでよ!

  • 作者: 野口 聡一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/06/24
  • メディア: 単行本



■クラウドビジネス入門
うちの会社の社長がクラウド関連の本を読んでおけというので読んでみました。
どんどんデータセンター側に機能が吸収されていく感じですね。
個人使用はいいのですが、会社で使うとなるとセキュリティが気になります。
その辺りを解決して、会社でも自由にクラウド環境が使えるようになるとうれしいです。


「クラウド・ビジネス」入門 -世界を変える情報革命

「クラウド・ビジネス」入門 -世界を変える情報革命

  • 作者: 林 雅之
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2009/02/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ちはやふる [本]

競技カルタというマイナーな世界をマンガで描いた作品です。
とにかく面白い。こんな面白いマンガに出合ったのは初めてというくらい面白い。

登場人物一人一人が丁寧に描かれており、どの登場人物にも感情移入することができます。
カルタにかける情熱や仲間を思う気持ちに感動して、読みながら泣いてしまうシーンもしばしば出てきます。

5巻が今日発売されたばかりですが、続きが早く読みたい。


ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)

ちはやふる 5 (Be・Loveコミックス)

  • 作者: 末次 由紀
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/06/12
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

まだ好き…―続・絵本とおもちゃの日々 [本]

おもちゃデザイナーの相沢氏が書かれた本です。
おもちゃや絵本を通して子どもに対する愛情が描かれており、とても面白かったです。
特に息子にサンタクロースの秘密を打ち明けるあたりは感動を覚えました。こうして大人への階段を上っていく子どもは幸せだろうなと強く思いました。

また、この本の中で紹介されている、クルト・ネフの言葉が印象的でした。

「おもちゃとは・・・」
・ファンタジーをうながすものでなければならない
・遊び手の要求をまず第一にしなければならない
・形の上でも美しくありたい
etc...


まだ好き…―続・絵本とおもちゃの日々

まだ好き…―続・絵本とおもちゃの日々

  • 作者: 相沢 康夫
  • 出版社/メーカー: エイデル研究所
  • 発売日: 2000/09
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

最近読んだ本 [本]

■育成力
人を育成するには信頼関係を築くこと。信頼関係を築くにはその人を愛すること。
たくさんの愛を感じる本です。

育成力 (中公新書ラクレ)

育成力 (中公新書ラクレ)

  • 作者: 小出 義雄
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 単行本



■ミュンヘンの小学生
シュタイナー教育を日本に広めるきっかけとなった本。幼児教育における芸術の重要性がわかります。
ドイツの習慣もみずみずしい感性で描かれています。

ミュンヘンの小学生―娘が学んだシュタイナー学校 (中公新書 (416))

ミュンヘンの小学生―娘が学んだシュタイナー学校 (中公新書 (416))

  • 作者: 子安 美知子
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 1965/12
  • メディア: 新書



■ミュンヘンの中学生
子どもの精神的な成長に驚きを感じる一冊です。

ミュンヘンの中学生 (朝日文庫)

ミュンヘンの中学生 (朝日文庫)

  • 作者: 子安 美知子
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 1984/10
  • メディア: 文庫



■いつも君の味方
さだまさしが出会った人とのエピソードがつづられています。人との出会いは一期一会ですね。
やっぱり、さださんはおもしろいなぁ。

いつも君の味方 (講談社文庫)

いつも君の味方 (講談社文庫)

  • 作者: さだ まさし
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/09/16
  • メディア: 文庫



■父性の誕生
父は強くなくてはならないそうです。強い父って難しいです。

父性の誕生 (角川oneテーマ21 (A-1))

父性の誕生 (角川oneテーマ21 (A-1))

  • 作者: 鈴木 光司
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2000/12/01
  • メディア: 新書



超合金の男 [本]

この本は数々のアニメや特撮番組のデザインを手がけた村上氏に関する著書です。

今から約30年前、僕はロボットアニメや特撮のテレビ番組をよく見てましたし、おもちゃも買ってもらっていました。
記憶に残っているおもちゃと言うと、スパイダーマンの「レオパルドン」、バトルフィーバーJの「バトルフィーバーロボ」、「ダルタニアス」、「ゴールドライタン」などが挙げられます。
欲しかったおもちゃを挙げれば「コンバトラーV」「大鉄人17」「ゴーディアン」「闘将ダイモス」「ゴッドシグマ」などなど数え切れません。
これらすべてをデザインした村上氏の才能に驚かされると共に、懐かしい思い出がよみがえってきました。かなりノスタルジーに浸れる本でした。


カラー版 超合金の男 -村上克司伝- (アスキー新書)

カラー版 超合金の男 -村上克司伝- (アスキー新書)

  • 作者: 小野塚 謙太
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2009/04/09
  • メディア: 新書